富士額のコンプレックスを脱毛で解消

私はこれまでに脇、両腕、手の甲、両足、背中、V・Iの脱毛をしたことがあります。一番気になっていた部位は鼻下で女性の割に毛が濃いということと富士額ということにコンプレックスを感じていました。

富士額 脱毛

しかし、顔にレーザーをあてるということに少し抵抗があり、通っていた脱毛サロンのスタッフさんにも相談してみました。

富士額の脱毛をする時の肌への不安

肌に合わなくて肌荒れしたらどうしよう。乾燥肌だけど大丈夫なのだろうか。

痛くないだろうか。様々な悩みがあり、なかなか踏みこめずにいましたがスタッフさんも同じく「富士額が嫌で脱毛しました。」というお話を聞いて、綺麗になっていたおでこを実際に見て感激しました。このことをきっかけに顔全体の脱毛を決心しました。

初めての施術の際に、スタッフさんと一緒に顔や肌を見ながら入念にチェックをしてくださるのでとても安心感があります。

デリケートな部分になるのでニキビや吹き出物、傷があったり、膨らんだホクロなどがあると避けて当ててくださいますし、私の場合、コンプレックスである富士額をなくすためにおでこの施術範囲もスタッフさんと相談しながら決めました。また、おでこの範囲が変わることになるので顔全体の印象や形にもこだわって施術してもらいました。

富士額の脱毛をしてみた結果

施術してもらった感想としては、レーザーは黒いものにより反応するため産毛ではなく髪の毛の範囲を当ててもらうので他の部位に比べると多少痛いと感じました。施術後、少し赤くなりましたがすぐに水素水で冷やしてくださり、帰宅後も自宅で冷やすための水素水を数日分持たせてくださいました。

そのおかげでその日のうちに赤みも取れましたし、痛みや痒みもありませんでした。

顔全体の一本一本の毛にあたるように細かくあててくださったので肌もつやつやになって、化粧のノリがすごくよかったです。一回目の施術だけではすぐに効果はでませんが、回数を重ねるごとに富士額だった部分や気になっていた鼻下も綺麗になり、今ではコンプレックスが二つ解消された気分です。

顔は毎日見て触るものなので日に日に綺麗になっていることが実感できますし、顔の脱毛をして後悔はないです。綺麗になるためには多少の痛みも我慢できました。一番大事なのはどこの脱毛サロンを選ぶかだと思います。アフターケアまでしっかりといきとどいたサービスをしてくれる脱毛サロンをおすすめします。

顔脱毛の体験談と3年通った結果

最近では、医療脱毛と脱毛サロンによる脱毛が主流ですが、費用や痛みを考えて、私は脱毛サロンで顔の脱毛をしました。

学生の頃から鼻の下の毛をはじめ、顔全体の産毛が気になっていたので社会人になってすぐに顔の脱毛に通い始めました。

脱毛サロンでの脱毛というとツルツルになるというイメージが強い反面、肌トラブルを起こすということも聞いていたので脱毛する部位が顔ということもあってかなり緊張していたのですが、実際に脱毛を始めるとそんなに心配する必要もありませんでした。

また、顔に生えているのは、腕や足、脇などに生えているような濃い毛ではなく産毛のような非常に薄い毛だったので、施術時の痛みもほとんどなく一回の脱毛時間も毎回5分程度とかなり短くて済みました。

しかし、薄い毛ということもあって、脱毛の効果を実感できるまでには結構な期間がかかりました。また、脱毛に通っている間は顔の日焼けにも気を使わなければならなかった為、夏の間だけは一時的に脱毛に通うのを休んでいました。

ワンショット100円の脱毛サロンと期間

psjss

私が通っていた脱毛サロンは、ワンショット100円というシステムがあったので、私はそれを利用して自分の好きな時に脱毛に通っていました。

最初から顔脱毛の総額を決められたサロンに通うことも検討したのですが、やはり肌トラブルが起こることが怖かったのでワンショットずつお金を払って自分で様子を見ながら通う方が良いかと思い、私はこのようなシステムの方を選びました。

ですから、お金に余裕がない時は脱毛には行けず、期間としては約3年ほど顔の脱毛に通い続けました。そして約3年間脱毛に通い続けた結果、2日に1回はカミソリで自己処理をしていたムダ毛のケアが、1ヶ月に1回程度自分の少し気になる時にだけ処理すればいい位にまでなりました。

顔の脱毛を3年通った結果

psjps

やはり顔の毛は薄いということで脱毛の機械がなかなか反応してくれなかった為、完全にムダ毛をなくすことはできませんでしたが、実際にちょこちょこと生えてくる毛も薄くて弱々しいのでよく目を凝らして見ないと分からない程度のものにまではなりました。

また、顔脱毛をしたことによってファンデーションのノリが良くなり、ノーメイクの時でも肌自体が白く明るく見えるようになったことはかなりのメリットだったと思います。そして肌に透明感が出てきたようにも思えますし、特に肌トラブルを起こすこともなく顔脱毛を終えることが出来たことに安心しています。

  • 毛も薄くて目を凝らして見ないと分からない程度までになった
  • 自己処理が1ヶ月に1回程度になった
  • 肌自体が白く明るく見えるようになった

もし顔脱毛をしてみようかと悩んでいる人がいるならば、私のようにその都度払いの脱毛サロンを選ぶと比較的気軽に脱毛に通うことができるため、このようなサロンに一度足を運んでみるのもいいかと思います。

さらに短期間での効果を求める場合は、脱毛クリニックによる医療脱毛がおすすめですが、やはり痛みや費用が高くなります。また、安全性も脱毛サロンのほうが肌への負担も少ないので、自分いあったほうの脱毛方法で初めてみるのがおすすめです。

顔の脱毛をする際に、医療脱毛と脱毛サロンの比較をまとめたサイトを見てみるといいでしょう。

顔脱毛まとめ|脱毛サロン?医療脱毛?安全に脱毛するために

参考サイト 顔脱毛まとめ|脱毛サロン?医療脱毛?安全に脱毛するために

メリットたくさんの顔脱と顔の産毛の脱毛について

もともと、私は無駄毛が濃く、顔以外にも腕や脚、ワキなど様々な部位を脱毛サロンで施術してもらっていました。

最初はキャンペーンを使ってワキを回数無制限で脱毛し始めたのですが、実際に回数を重ねて毛が薄くなっていくとともに毛穴がほとんど目立たなくなったり、それによって肌がツルツルになって行って…最終的には、自分でも驚くのですが脱毛が好きになりました。施術自体はあっという間に終わるし、確かに通うのは面倒かもしれないけれど、通う頻度は2~3か月に一回で、顔だけなら拘束時間は30分もないですし。契約時に気になるのは値段くらいかなと…。

痛みもまったく感じなかったので脱毛するのが本当に楽しくなってしまい、そのあとから他の部位も施術してもらうようになりました。そうするとどんどん欲張りになっていくんですよね。

顔の脱毛のメリット

idbifd

次に施術したいと思ったのが「」です。やはり女性は毎日お化粧をするので、他の体の部位よりも顔って自分自身で見る時間って長いと思いますし、鏡とにらめっこしながらお化粧をしていくので結構細かいところまでじーっと見ることが多いと思うんです。

それで私はだんだん顔の産毛が気になって、思い切って脱毛を始めました!

鼻下やあごはもともと気になっていたのでちょくちょく自分で剃っていたのですが、それにより濃く生えてきてしまうので負の連鎖の始まりだったんです。

なので、ワキなどと同じように綺麗になっていくのはうれしかったです。また、頬の産毛が薄くなっていくとファンデーションのノリも良くなりますし、心なしか化粧水も以前より浸透しやすくなったような気がします。また、初めのうちは施術と施術の間の期間で気になると剃ることがあったのですが、最近では施術の前日にしか剃ることはなくなりました。

産毛は光に反応しづらく効果が薄い

産毛は光に反応しづらいようで、鼻下やあごよりも効果が出始めるのが遅いとスタッフさんが仰っていましたが、3~4回でなんとなく効果を感じ始めたような覚えがあります。顔の産毛って、恥ずかしい話ですが意外と生えているんですよね。他の方の頬もちらっとみると、光が当たって意外とフサーっと生えていること多いと思います。

皆さんも他人の産毛見たことあると思います。自分の顔も鏡で見てみるとそうなっていて、恥ずかしいな、嫌だなと思っていましたが、今はもう全くそういうことは無いです。やはり他人に一番見られることの多い顔に少しでも自信が持てるのは嬉しいです。

顔脱毛のメリットとリスク

私は全身脱毛したのですがそこに顔も含まれていました。顔の脱毛をすると化粧ノリが全然違くなると言われて 脱毛を決意しました。

実際やってみると めちゃめっちゃ怖いです。エステサロンでの施術だったのですがレーザータイプの機械でした。あれってかなりの光が照射されるんですけど顔の脱毛となったら、もう尋常じゃなく光を感じるのです。

眩しいという言葉では足りないくらいです。雷の中にいるみたいな光です。眉下なんて私は怖くて打てませんでした。まぁ人によっては全く怖くない人もいるとは思いますけどね。

顔の脱毛のリスク

buiahua

その代償にきちんと毛は無くなるのですがリスクもあること 覚えておいてほしいです。実際に私は足首に火傷のような跡が残っています。脱毛の時に出来た傷です。脱毛直後に皮膚がめくれてしまいました。脱毛終了から1年ほど経ちますが今でも残ってしまっています。足首の内側だからこそ さほど目立ちませんがこれが顔だったらどうでしょうか?女性としては かなりショックですよね。

もちろん、足を脱毛する時と顔を脱毛するときはレーザーの強さは違います。でも、顔の皮膚は他の部分に比べてかなり薄いんですよね。レーザーの強さを変えたところで肌にかかる負担はかなり大きいですよね。傷跡ってなかなか消えるものではないですし脱毛したいと思う年頃って若い世代が多いと思うんです。現に私も10代の頃から脱毛していましたし。

そうやって若いうちから顔に傷をつくるなんてもったいないじゃないですか。でも、化粧ノリがよくなるし お肌もキレイになるし・・・。

顔の脱毛のメリットもある

メリットもあるんです。ただ、リスクもあるということ。これは施術前にきちんとサロンや医療機関側から忠告しておいてほしいですね。

だからこそ、ある程度 信用してから顔の脱毛をした方がいいと思います。私はそうしました。他の部分を脱毛し、肌にトラブルが無いことや施術する人を信用出来るかどうかなどそのサロンや医療機関を見極めてから顔の脱毛をすることをお勧めします。万が一 何かがあっても きちんと言える関係になっていないと 泣き寝入りなんてことも出てきてしまうかもしれません。

私も足首に傷ができた時にすぐに電話しましたし向こうも必死に謝罪をしてくれましたしそれなりの対応をしてくれましたよ。そういう些細なことって結構大切なことだと思うんです。

女性なら化粧ノリも気にしますし鼻下の毛とかも結構気になるし処理も面倒ですよね。そんな手間を省けますし手頃な値段で試せる顔の脱毛ですが 自分の力で色々と下調べをすることが重要ですよ!

男性でもひげの脱毛は常識の時代に入ってます

私は特に髭が濃いのが昔から気になっていたので、ずっと迷っていましたが顔の脱毛を決意しました。

男なのに脱毛と思っている方も多いと思いますが今ではそう珍しいことではないようでメンズ限定のお店まであるくらいです。

私は中でも名前の知られている脱毛ラボのメンズコースにすることに決めました。

men-hi

脱毛エステということだけあって店内はすごく豪華な仕様になっており美容室などよりも気をつかっているように思います。最初はドキドキしながらでしたがフロントの方が丁寧に案内してくれたのでその緊張も不思議ととけてリラックスすることができました。

雑誌などでどんなコースがあるのかというのは事前に下調べをしておりましたが、そこで再度説明と簡単なアンケートを書いてその日からの脱毛をスタートさせました。

脱毛ラボのメンズに通い

金額的には入会金と手数料で15,000円程だったと思います。

そこから状態を少しみてもらい、月々の支払いで無理のないプランにしてもらいました。施術ルームに案内させてもらい私自身完全個室をイメージしていましたがそこは白いカーテンレールで仕切られているような感じでいくつかのベッドが並んでいるようなどちらかというとオープンな部屋でした。そこにあったのは大きい機械と横たわるベッドのみ。

 

歯医者さんのような照明もあったでしょうか。「どうぞ」と言われてそのままベッドにつくとすぐさま脱毛が始まりました。「少しチクっとしますね~」といってレーザーのようなものを当てて毛を抜くという作業をしていると思います。

思った以上の痛みはなく本当に毛抜きで髭を抜かれているような軽い痛みがある程度か、それよりも全然痛くないくらいの感じでした。1日の施術時間はおよそ顔周り全体で60分程度です。施術後の肌触りはビックリするくらいツルっとしていて気持ちよかったです。

同じような作業をおよそ半年間くらい続けて気になっていた顔周りの毛がほとんど目立たなくなり、濃かった髭もうっすらとするくらいまでなりました。

今回のことで少しコンプレックスを持っていた私も全く気にならずになりました。男性でも今は美容に関心を持つ時代です。料金などを考えると高く付いてしまうように感じますが、ほんの数十万円で今までのコンプレックスが解消されるというのは本当に素晴らしいと思います。

これから通うかどうか迷っている方は思い切ってチャレンジしてみてはいかかげしょうか?選ぶポイントは入会時のコースプランの説明が適当かどうかだと思います。

顔の脱毛がリーズナブルになって気軽にできる

一昔前は脱毛といったら、とっても高くて、痛くて、なんてイメージだったけれども、時は流れに流れて、今はとってもリーズナブルに簡単に気軽に脱毛ができる時代になりました。

腕も足ももちろん、わきもつるっつるの若い女の子たちを見ては、いい時代になったわ、とその昔、悩みに悩んだ私は思うのです。そして、そんな私もやっと時代の波に乗り?あっという間につるつるの仲間入りを果たしたのです。

男性にとっては敵のツルツルも女性にとってはもはや、なくてはならないもの、当たり前のものになったのです。そうは言っても、ドラッグストアからお顔そり用、眉用のカミソリが消えたのかと聞かれれば、そんな事はありません。実に、堂々と今でもしっかり幅を利かせております。

ツルツル界の仲間入りをした私も未だにシェイバー売り場に立ち寄らなければならない理由があるのです。

kao

ちなみに私の常用シェーバーはマユクリエ

http://kadenfan.hitachi.co.jp/b_c_goods/lineup/mayucrie/bm-550/

顔のシェイビングサロンから脱毛へ

それは、顔。お顔そり、です。ツルツル界の住人となり、手足はいつでもスタンバイだけれど、顔だけは、未だに毎朝鏡をジーっとみては産毛が生えていないかくまなくチェックしなくてはなりません。

そして、一月か二月に一度はお顔のシェイビングサロンに行ってお手入れ。お手入れ自体はマッサージまでついてとっても気持ちが良くて思わず眠ってしまう事も多々。

数十分の後に手に入れたお肌はピカピカだし、しっとりしていて自分でもうっとり。でも、このうっとりもつかの間。あっという間にまた産毛が生えてきてしまうのです。

何とかならないかと思った矢先に目に入ったのが、お顔の脱毛、の文字。しかもお試し体験5回で数千円、近所!行くしかないと心を決め向かったサロン。

とっても簡単な説明で、要するにボディの顔版です、程度のものでした。始まったらこれまた、簡単。顔の数箇所にピピッとレーザーをあてるだけ。全部でほんの10分程度。あっという間です。

リラックス感も無く、当然お着替えも無く、ただ寝っ転がっているだけ。そして、仕上げには保湿のようなクリームを塗られ・・。結局、5回通ったけれど、効果を感じられなかった私。

それよりも、お顔をきちんとシェービングしてからいらしてください、と言われ、消毒もしていないような電気シェイバーを肌にあてられたのにはびっくり。そして、その日はその電気シェイバーをお顔に一滑りしただけで、追加料金を取られて、更にびっくり。手足のエステとは明らかに違う時間の短さ、そして、はっきりとしない成果に何だか嫌気のさした私。

顔にかぎっては脱毛よりシェービングのほうがよかったかも

これならば、数日でまた生えてきてしまうデメリットはあるけれど、数千円でリラックスと気持ちのいいマッサージのついたフェイスシェービングの方がいいかな、と感じてしまった私。それ以来、お顔の脱毛からは遠ざかっています。でも、毎朝、産毛が生えていないかな、っとチェックするのにも実は飽き飽き。そろそろ、お顔の脱毛サロン、真剣に探そうかなと思っているこの頃です。